暮らし

【ゲーマー必見!】重たい作業やゲームもサクサク⁉速度重視の光回線のおすすめ3選!失敗しない選び方も解説

2022年2月15日

こんにちは、Neet Blogです。
2月になって引っ越しシーズンになりましたね。引っ越しのついでに光回線を契約したり、乗り換えたりする人も多いと思います。
そこで今回は「速度重視」の光回線のおすすめ3選を紹介します。

こんな方におすすめ

  • 動画編集やゲームなど重たい作業をする人
  • 光回線の契約・乗り換えを検討している人
  • 光回線の選び方が分からない人

おすすめする光回線のキャンペーン内容は不定期に変更されます。

光回線のおすすめ5選【2022年版】

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • auひかり
  • NURO光
  • ビッグローブ光

最終確認日:2022年2月15日

 

光回線とは?

光回線とは、電柱を伝って日本中に張り巡らされている光ファイバーという特殊なガラス繊維(もしくはプラスチック)で作られたケーブルを使ったインターネット接続サービスのことです。
※これを「光ファイバーケーブル(以下「光ケーブル」)」という。

光ケーブル(光ファイバー)は電磁ノイズの影響を受けないため安定感が高く、高速通信が可能になっています。

光ケーブルを自宅に引き込み無線ルーターを設置することで、パソコンやスマホで快適なインターネット(Wi-Fi)を楽しむことができるのです。

光回線のメリット・デメリットをほかのインターネット回線と比較・解説

インターネット回線の種類

  • 光回線
  • ホームルーター
  • ポケットWi-Fi
  • スマホのテザリング

ほかのインターネット回線と比較し、メリット・デメリットを理解しよう!

回線 データ容量 通信速度 月額料金 セット割引 工事
光回線
ホームルーター
ポケットWi-Fi
テザリング

 

光回線のメリット6つ

  • 通信速度が速い
  • 通信が安定している
  • インターネットが使い放題
  • 大勢で使っても遅くならない
  • スマホとのセット割がある
  • 光電話(固定電話)が使える

ほかのインターネット回線と比べると6つのメリットがあります。

 

通信速度が速い

1番のメリットは通信速度が速いことです。

自宅までケーブルを引き込んで利用するため通信速度が遅くなりにくく、いつでも快適にインターネット(Wi-Fi)を利用することができます。

1秒間に地球を7周半できる光の特性を用いたインターネット接続サービスですので、ホームルーターやポケット型WiFiより圧倒的に速いです。

 

通信が安定している

自宅までケーブルを引き込むため通信も安定します。

利用中にインターネットが途切れたりすることがなく、大容量のデータ通信も快適に行うことが可能です。

光回線ならビデオ会議中に音声が途切れたり、画面が止まったりしません。

 

インターネットが使い放題

インターネットが使い放題(無制限)なのも光回線ならではのメリットです。

他のインターネット回線と違い光回線は完全使い放題となっています。

高速で安定したインターネットが使い放題なので、高画質動画の視聴やオンラインゲーム、動画配信など、どれだけでも快適に行うことができるのです。

 

大勢で使っても遅くならない

光回線は最大1Gbpsという高速インターネット回線なので、同時に複数人で使っても速度が遅くなりにくいです。

家庭みんながたくさん使ったとしても、快適にインターネットを利用することができます。

動画を見たりゲームをしながらでも、ビデオ会議中に画面や音声が途切れることがありません。

 

スマホとのセット割がある

©ワイモバイル

お使いのスマホ(携帯キャリア)と選ぶ光回線の組み合わせによっては、毎月のスマホ料金が安くなるセット割引が適用になります。

特に家族でまとめていると全員分のスマホ代金が安くなるので、非常にお得になるのです。

インターネットとスマホを合わせて通信費で考えると、他のインターネット回線より安くなります。

 

光電話(固定電話)が使える

光回線は電話回線の代わりになるため、割安な固定電話サービスである光電話が利用できます。

基本使用料が1,000円以上も安くなるため、お得に使うことができるのです。

 

光回線のデメリット3つ

工事が必要

月額料金が少し高い

引っ越しの際に手間がかかる

 

工事が必要

光回線を利用するには、自宅に光ケーブルを引き込まないといけません。

日程調整や、工事日当日の立ち会いなど、時間と手間がかかります。

一戸建ての場合は、ほぼ100%工事が必要です。

ただし、マンションであれば、すでに宅内まで光回線が引き込まれていることが多いので手間が省ける場合があります。

 

月額料金が少し高い

光回線は一戸建てかマンションかによって月額料金が異なります。

一戸建ては5,000円~6,000円前後、マンションは4,000円~4,500円前後です。

マンションであれば他のインターネット回線と比べても大きな差はありませんが、一戸建てだとどうしても高くなってしまいます。

快適なインターネットが使える分、料金が高くなってしまうのです。

 

 引っ越しの際に手間がかかる

引っ越しをする際には、引き込んだ光ケーブルの撤去作業が必要です。

また、引越し先でも光回線を利用するのであれば、再度工事を行わなくてはいけません。

引っ越しが多く工事が手間だと感じるのであれば、そもそも持ち運び自由なポケット型WiFiやコンセントに挿すだけのホームルーターがおすすめです。

ただし通信速度が光回線よりは遅くデータ容量も無制限ではありませんので、お気をつけください。

 

初心者でも失敗しない!光回線の選び方!

結論から言うと、光回線は次の5つから選んでおけば失敗はしません。

ドコモ光
ソフトバンク光
auひかり
ビッグローブ光
NURO 光

上記の5社は、全国どこでも使えるのは当たり前で、大手企業が運営しているため利用者が多く、他社より割安に使える光回線となっています。

さらに、この中から選ぶにはどうしたらいいのか?

初心者でもわかりやすいように解説していきます。

 

初心者でも失敗しない!光回線の正しい選び方

  • エリアに縛られない光回線を選ぶ
  • 利用者が多く料金が安い光回線を選ぶ
  • スマホとのセット割がある光回線を選ぶ

 

初心者の人には、全国対応している光回線(コラボ光)から選ぶことをおすすめしています。

光回線の中には、お住まいのエリアや建物によっては、そもそも使うことができない会社もあります(NURO光、auひかりなど)。

そのため、最初に「エリア検索」を行うのがおすすめです。

しかし、初心者の方には少し難しいかもしれません。なぜなら各回線ごとにエリアを検索しますが、サイトによって検索方法が違っていたりします。

その点、コラボ光であればNTTの回線を利用しているので、全国ほぼどこでも使用することができます。

わざわざエリア検索をする手間がなく、すぐに申込みが可能です。

 

コラボ光とは?

NTTの回線を使った光回線サービスの総称。

ドコモ光、ソフトバンク光、So-net光プラス、ビッグローブ光、楽天ひかり、OCN光などは、全てコラボ光になります。

「ドコモ光が使える」と言われた家では、他のコラボ光も必ず使えるので安心してください。

【注意】NURO光やauひかりはコラボ光ではありません。

全国対応のコラボ光なら引越し先でも継続して使うことができ、引っ越しに伴う回線の撤去費用も無料です。

 

速度重視の人におすすめする光回線3社

おすすめ3社 月額料金(税込み) キャンペーン
→もっと詳しく  

5,217円

工事費実質無料

4万5千円キャッシュバック

PS5のレンタルオプション有り

→もっと詳しく

【typeA】
4,400〜5,720円

【typeB】
4,620〜5,940円

工事費無料

dポイント2,000円分

最大2万円キャッシュバック

→もっと詳しく

 

4,730〜6,160円

Wi-Fiルータープレゼント

最大6万千円キャッシュバック

それでは各回線について詳しく見ていきましょう!

 

ソニーが運営する「NURO光」の高速インターネット

PS4の生みの親となるソニーの子会社にあたるso-net(ソネット株式会社)が運営する高速回線通信を実現したNURO 光

実際に私も利用してみましたが、ゲーム中はとても快適でダウンロードが1Gbpsを超えたのは初めての経験でした。

通常でも2Gbpsの下り速度が基本ベースなのでオンラインゲームには十分すぎるレベルなので利用できるエリアだったらラッキー程度で考えておいた方が良いでしょう。

 

NURO光公式サイト:https://www.nuro.jp/

またNURO光申込者限定で入手困難なPS5のレンタルオプションも用意されており、オンライゲームに特化したネットサービスとして話題性も高いです。

 

NURO光の良い点

  • 基本契約で2Gbpsの高速通信が利用できる
  • 利用者が少ないため混雑を回避しやすい
  • ソフトバンク携帯電話利用者の割引があり(おうち割)
  • PS5のレンタル月額オプションが使える

 

NURO光の悪い点

  • エリアによってインフラが整っていないため開通までに時間がかかる
  • 提供しているエリアが限られている

 

ソフトバンクユーザーならNURO光は割引あるからお得だね!

 

ドコモ光


サービスがスタートしてまもなく契約数が700万件を超えているNTTドコモが運営するフレッツ光回線を利用した最大1Gbpsのインターネットサービスです。

ドコモ光を取り扱っているGMOとくとくBBのドコモ光のプロバイダでは、下り上り速度が全国平均では300Mbps以上出ており、オンラインゲームをメインとしてネット回線を探している方にも最適なネット回線となるでしょう。

 

ドコモ光の良い点

  • 全国利用エリアの範囲が一番広いフレッツ光
  • ドコモ携帯電話契約者は割引が適用できる(ドコモ割)
  • 次世代V6プラスの通信が可能

 

ドコモ光の悪い点

  • 利用者が非常に多いためゴールデンタイムは混み合う可能性あり

 

ドコモやahamoのスマホを契約しているなら、光回線はドコモ光が一番お得だね!

 

KDDIが提供する「auひかり」の高速インターネット

全国的にはNTTフレッツ光回線ユーザーが多い中、比較的混み合わず速度が早い・満足度が高いということでauひかりへの乗り換えを行う方も多いです。

またGMOとくとくBBでは公式よりも特典が多くよりお得に光回線を利用できます。

 

【キャッシュバック還元中!】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン

auひかりは20183月から今までの1Gbpsの速度の5倍・10倍の速度を実現するプランを開始したため、シビアなオンラインゲーム対戦や確実に速度の安定をさせたいと考えている方はこの5Gbps、10Gbpsの利用者が増えています。。

auひかりの良い点

  • au携帯電話の契約者はセット割がある(auスマートバリュー)
  • auひかりの5Gbps・10Gbpの超高速サービス開始

 

auひかりの悪い点

  • 築年数が古いマンション・アパートは提供出来ないことが多い
  • フレッツ光よりは利用エリアが限られている

 

オンラインゲームやゲームのダウンロードを考えると高速通信は魅力的だけど、auひかり自体を導入できないエリアやマンションがあるから注意が必要だね。

 

おすすめ3社の料金一覧表

それぞれのインターネット料金についてざっくりと比較してみました。(表示価格は税込です)

 

ネット回線 マンションタイプ 戸建てタイプ
5,217円 5,217円
4,400円
〜4,620円
5,720円
〜5,940円
4,180円
※GMO経由時
5,610円
※GMO経由時

 

回線業者はどれも数百円程度しか差がないから、スマホ割ができる業者を選べばお得になるね。

 

光回線の口コミ・評判・満足度

光回線の口コミ・評判・満足度を、毎年大規模なアンケート調査を行っているオリコン満足度ランキングから抜粋して紹介します。

専門家ではない一般の方からの率直な評価となるので、よりリアルな感想が知れるのが特徴です。

光回線 総合点数
NURO光 65.1点
ドコモ光 63.9点
auひかり 62.4点

情報参照元:オリコン満足度ランキング

 

NURO光の評価と口コミ

 

評価項目 順位 点数
加入・開通手続き  5位 65.8点
通信速度・安定性 1位 73.1点
料金プラン 2位 64.2点
コストパフォーマンス 1位 66.1点
サポートサービス 3位 60.0点
付帯サービス 3位 60.2点
セキュリティ対策 1位 63.4点

情報参照元:オリコン満足度ランキング

良い口コミ

  • 今まで契約していた料金と同額程度で、セキュリティ対策ソフト付きで契約後にキャッシュバックがあったので、良かった。 (40代/男性)
  • 速度も速く、プロバイダも含んだ料金も満足感がある。セキュリティソフトがサービスで付帯されているのも良い。 (30代/女性)
  • 接続手続きの途中、セキュリティソフト契約手続きで問題が発生したが電話でサポートしてくれ解決できた。 (60代以上/男性)

悪い口コミ

  • 一度目の質問の回約束に無かった工事費の請求。無料とはいえ、貧弱なWi-Fiルーター。コールセンターの連絡先の分かりにくさ。なかなかオペレーターと話ができない。 (50代/男性)
  • 屋内工事が予定の時刻に行われず、問い合わせ後に大幅に遅れて実施された。グローバルアドレスが海外IPの使いまわしで、閲覧を拒否されるサイトがあった。 (60代以上/男性)
  • 入会前のキャッシュバックで誘い込み、実際は多数オプションに強制的に入らされ訳が分からないまま月会費も取られキャッシュバックも知らない間に期限切れでもらい損ねた。 (50代/男性)

 

NURO光は、インターネットに大事な速度も料金も満足度が非常に高いね!

 

ドコモ光の評価と口コミ

 

評価項目 順位 点数
加入・開通手続き  1位 68.3点
通信速度・安定性 3位 70.0点
料金プラン 3位 62.9点
コストパフォーマンス 3位 63.9点
サポートサービス 1位 61.6点
付帯サービス 1位 61.4点
セキュリティ対策 2位 62.7点

情報参照元:オリコン満足度ランキング

良い口コミ

  • スマートフォン料金の割引がきく。今のところ回線の繋がりやすさに不満がない。前はADSLだったので、動画のアップロードがすごく高速に感じた。 (40代/女性)
  • ネットが急に繋がらなくなった際、モデムを無償で交換してくれた。モデムの故障ではなくルータの故障の可能が高かったが、念の為新しい機種と交換してくれた。 (30代/男性)
  • 料金プランは簡潔なものだったので分かりやすかった。キャンペーン中に申し込んだのでポイントがもらえた。ドコモだけあって回線の速度、繋がりやすさは安定している。 (20代/男性)

悪い口コミ

  • サポートセンターに電話をかけたがなかなか繋がらないことがあった点。工事の予約がなかなかとれなかった点。料金が3000円代だと嬉しい。ahamoを契約してもドコモ光セット割があると嬉しい。 (20代/女性)
  • とにかく通信速度が遅いので、光というのがちょっとというレベル。これは古いマンションなので、仕方ないことなのだろうか。でも家族で夜それぞれが動画でも見ようものなら、がっくりの状況。 (50代/女性)
  • 引っ越しで移転を頼んだら、三週間くらいかかった。携帯電話を買いに行って待ち時間の間に料金が安くなるといわれてNTTの光から変更したが、手続きの煩雑さを思うと対して得をしたとは思えない。 (50代/女性)

 

セット割引でお得に使えるだけでなく、速度やアフターサポートも評価が高いのがドコモ光の特徴だね。

 

auひかりの評価と口コミ

 

評価項目 順位 点数
加入・開通手続き  2位 67.2点
通信速度・安定性 2位 70.1点
料金プラン 4位 61.9点
コストパフォーマンス 4位 63.1点
サポートサービス 2位 60.9点
付帯サービス 2位 60.8点
セキュリティ対策 3位 61.8点

良い口コミ

  • 加入手続きや詳しい説明を、丁寧にしてくれた。連絡入れたり、色々分かりにくい点があるので、ゆっくり教えてくれた。 (60代以上/女性)
  • 携帯電話とインターネットをセットにしたら携帯電話の基本料が安くなったのと他社からの乗り換えだったのでキャッシュバックを貰えた。 (40代/男性)
  • 以前の契約してた光回線は遅かったのに対し、auひかりに変えてから目に見えて速度が速くなり、常に安定した速度でインターネットができるため、契約してよかったと思った。 (30代/男性)

悪い口コミ

  • 引越しの際、新住所を伝え、工事もしたが、請求先の住所が変更されていなかった。その問い合わせに対して、窓口が違うとたらい回しされた。 (40代/男性)
  • キャッシュバックキャンペーンがあるので契約したが、キャンペーン適用までにタイムラグがあり、手続きの煩雑さもあって、結局手続きを諦めた。 (30代/女性)
  • 実際に支払う料金がわかりにくい。auの種々の付帯事業への申込や加入等の条件で変わるので複雑すぎる。電話窓口の係員の助けで何とか対応できた。紙の宣伝文書だけで理解するのはほぼ不可能。 (60代以上/男性)

 

auひかりは速度が速いだけではなく、契約後のアフターサポートも評価が高いね!

 

光回線のよくある質問

光回線に関して初心者の方からよくある質問とその答えをまとめました。

光回線を使うには絶対に工事が必要なの?

一戸建ての場合は、ほぼ100%工事が必要です。借家や中古物件であれば、以前住んでいた人が使っていた回線をそのまま使うことができますが、可能性としては非常に低いです。

仮に回線が引き込まれていた場合でも、宅内工事が必要になるケースがほとんどですので、一戸建てにお住まいであれば「工事は絶対に必要」だと思っておきましょう。

マンションの場合は、宅内に「光コンセント」という差し込みプラグが設置されていれば、立ち会い工事無しでインターネットが使えるようになります。

 

申し込んでからどれくらいで使えるようになるの?

申し込む時期や光回線の種類によっても異なりますが、一戸建ての場合は1~2ヶ月前後、マンションの場合は2週間~1ヶ月ほどで工事が完了します。

 

工事が終わったらすぐにWi-Fiが使えるの?

光回線にもよりますが、別途無線ルーターと呼ばれるWi-Fi用の機器を設置しなくてはいけない場合があります。

無線ルーターは、無料でレンタルできる光回線もあれば、自分で購入(5,000円~20,000円ほど)しなくてはいけない光回線もあります。

契約する光回線によって異なりますので、事前に必ず確認をしておきましょう。

 

光回線も使いすぎると速度制限になったりするの?

基本的には光回線に速度制限はありません。ギガ使い放題です。

好きなだけインターネット(Wi-Fi)を使ってください。

 

引っ越しをするときはどうすればいいの?

引越し先で引き続き使用する場合は、契約している光回線事業者に「引っ越し先でも使いたい」旨を伝えましょう。

引っ越し日に合わせて回線の撤去と、引越し先での開通工事を改めて行うことになります。

マンションの場合は撤去工事不要の場合が多いです。

引越し先で使用しない場合は解約となりますので、契約している光回線事業者に連絡をして解約の手続きを行ってください。

 

解約の場合は撤去費用がかかるの?

撤去費用がかかるかかからないかは、光回線事業者によって異なります。

ドコモ光やSo-net光プラスなどのコラボ光の場合は、基本的に撤去費用がかかりません。

反対に、独自回線であるNURO光やauひかりの場合は、撤去費用がかかります。

何年か先に解約予定がある人は、撤去費用まで見越した上で契約する光回線を選びましょう。

 

まとめ

光回線をうまく選ぶコツは次の3つです。

  • エリアに縛られない光回線を選ぶ
  • 利用者が多く料金が安い光回線を選ぶ
  • スマホとのセット割がある光回線を選ぶ

 

またゲーマーや動画編集など重たい作業をする方は光回線が必要不可欠です。

しかし回線業者によっては遅かったり安定しなかったりする場合があります。

回線を選ぶ場合は口コミや評判を見てから契約するようにしましょう。

今回紹介した「NURO 光」「ドコモ光」「auひかり」は光回線の中でもサクサクに動くおすすめの光回線です。迷ったらこの三つの中から選べば失敗しないでしょう。

これから引っ越す方、新しく契約する方は是非参考にしてみてください。

 

-暮らし
-, , , , , , , , , , ,