雑記

中古のゲーミングPCを購入するのは危険?失敗しない購入の仕方とおすすめのショップを解説!

2022年10月19日

こんにちは!Neet Blog編集部(@NeetBlog_EDです。
今回はゲーミングPCを中古で使っていた私が気を付けたこと、失敗しない方法をご紹介します。

皆さんはゲーミングPCを持っていますか?

おそらくですが持っていない人の方が多いと思います。このブログを見に来ている人は特に持っていない人の方が多いはず。

ゲーミングPCはとても値段が高く、基本的に15万円から100万円のものまであり手が出しにくい価格に物がほとんど。。

そこで今回ご紹介するのは、中古ゲーミングPCが購入できるサイトGP-ZERO」をご紹介します。もちろん安心保証付き!

その前に簡単にメリット・デメリットをまとめたのがこちらです。

メリット
デメリット
  • ガレリアなど有名メーカーも多数取扱っている
  • 安くゲーミングPCが手に入る
  • 商品到着後30日以内の初期不良の場合、保証・返品が可能
  • 全国どこでも送料無料
  • 法人注文もできる
  • 最新スペックではない
  • そこまで有名なショップではない

それではさっそく見ていきましょう!

中古PC子購入するなら専門店がおすすめ!

中古パソコンの取り扱いは、リサイクルショップやネットオークションなどもありますが、保証期間がない場合が多く、ウィルス感染の恐れもあり、トラブルの原因になります。

なので、中古パソコンの購入を考えるのなら「中古パソコン専門店」がおすすめです。

特におすすめのショップは下の2ショップ。

その理由を以下3つ紹介します。

この2ショップがおすすめの理由

  • PCのプロによる徹底した製品チェック
  • 専門店の独自の保証あり
  • ウィルス対策ができている

リサイクルショップやフリマなどで出品されているPCは素人が取り扱っている場合が多く、商品の状態が説明と違う場合があります。
その点、中古パソコン専門店であれば、パソコンのプロによるチェックをクリアした製品のみが販売されているので安心です。

新品のパソコンでも通常のメーカー保証期間は1年です。なので中古品となればメーカーの保証は受けられません。そこで中古パソコン専門店には、メーカー保証とは別にショップ独自の保証があるので、安心して購入することができます。

ネットオークションやフリマアプリなどで中古パソコンを購入しても、保証は受けられないので注意が必要。

また中古パソコン専門店は、パソコンを買取後に初期化しマイクロソフト認定のOSをインストールしているので、ウィルスに感染しているパソコンを掴まされることはありません。

その中でも今回はGP-ZEROについて紹介するよ!

GP-ZEROとは?

中古品のゲーミングPCを取り扱っているブランド。

中古品によくある当たりハズレが少なく、すべての商品の品質をほぼ同じ状態にすることを中心に販売している。

ゲーミングPCやノートパソコンを中心に取り扱っており、新品は高くて買えない人、サブPCが欲しい人にはおすすめのメーカーです。

  • 30日間の初期不良保証あり
  • ガレリアなど有名メーカーも多数
中古ゲーミングPCならGP-ZERO

保証内容

GP-ZEROでは初期不良の場合、到着してから30日間の無償修理・交換・返品保証が付いています。商品の返品・配送にかかわる送料は弊社負担となります。

下記につきましては保証対象外となります。

  • 海外でのご使用。
  • 商品ページ内の「状態欄」に記載の外観状態及び動作状況。
  • 筐体の引っ掻き傷や擦り傷、コーティング剥げ。
  • 液晶画面の経年劣化(ムラ・黄ばみ・暗さ)及びドット抜けや引っ掻き傷。
  • キーボード及びスイッチ類の文字消え・変色・損傷。
  • 各種ダミーカバー類やゴム足、ネジ等の欠品、イジェクトピン折れ。
  • バッテリー及び内蔵電池などの消耗品。
  • PC本体及びACアダプタから発するモスキート音(キーンという高周波音)
  • 使用上の誤りまたは、改造による障害。
  • お客様の故意または過失による障害。
  • HDD及びSSD内のお客様保管データ。
  • アプリケーションソフトのトラブル
  • OSのトラブル

保証期間後に不具合が出た場合は、有償での修理・換装サービスも受けられます。

取り扱っている製品

次にどのようなPCを扱っているか見ていきましょう。

【10/15 新入荷!】 LEVEL∞ Core i5 11400F/RTX3060Ti搭載 ゲーミングPC

スペックはこんな感じ。

  • Core i5 11400F
  • RAM 16GB
  • RTX 3060Ti 8GB
  • SSD 512GB
  • Windows10 64bit 

このスペックの中古ゲーミングPCはあまり数が少ないので掘り出し物ですね。

価格は税込で「¥129,800 (税込) 」と、新品より少し安いぐらい。

このモデルを見に行く

【10/15 新入荷!】GALLERIA Ryzen5 3500X/GTX1660Super搭載 ゲーミングPC

スペックはこんな感じ。

  • Ryzen5 3500X
  • RAM 16GB
  • GTX1660 Super 6GB
  • SSD 512GB
  • Windows11 64bit 

1世代前のCPUを搭載し、最新のOSがダウンロードされた一品。

軽いゲームや編集、配信用など幅広く使えるPCです。

価格は「¥89,800 (税込)」と結構安い。

このモデルを見に行く

二つ紹介してみましたがいかがだったでしょうか。

メインPCやサブPCどっちでも使えるようなスペックの物がたくさんあります。

※リンク切れの場合は売り切れの可能性があります。
その場合は、お問い合わせ、またはTwitterのDMで教えていただけると幸いです。

失敗しない買い方

まず中古品を購入するうえで絶対に失敗するのは、「メルカリ」などの保証がない所で購入すること

筆者に友人でメルカリで20万円のハイスペックと書かれたPCを購入した人がいます。のちのち詳しくスペックを見せてもらうと、見たことのないCPUでギリギリ動くレベルの物でした。
このように詐欺まがいなことを書いて出品している業者がいるので、絶対に保証のないPCは買わないこと。また、オークション系のサイトでの購入は絶対におすすめしません。

GP-ZEROでは初期不良の場合、到着してから30日間の無償修理・交換・返品保証が付いています。他にもメールやLINEでのサポートがあるので、万が一何かあった場合でも安心できます。

こんな人におすすめ

では中古ゲーミングPCはどんな人に向いているのか解説します。

向いている人
向いていない人
  • ゲーミングPCを安く手に入れたい人
  • 配信用などサブPCを探してる人
  • 中古品でも抵抗のない人
  • 最新スペックを求める人
  • メインでゴリゴリに重たい作業をする人

中古のゲーミングPCは最新スペックの製品が少なく、新しい製品を求めている人には向いていません。

逆に、配信用PCやちょっとしたゲームなどに使いたい人、動画編集などサブPCとして運用したい人にはとてもおすすめです。

私が最初に自分で購入したPCは中古のゲーミングPCだよ!

また、お子様やお年寄りのためのPCとしても需要も高いと思います。知り合いにプレゼントとして送った人もいるみたいですね。

たとえ中古品だとしてもスペック自体はある程度高いので、意外といろいろな作業もできると思います。

特にグラフィックボードが1660Superとかであれば、「フォートナイト」「Apex Legends」「Minecraft」などの有名タイトルでも全然使えます。

初めてのPCやサブPCをお探しの方はぜひ検討してみて下さい!

まとめ

さて、ここまで簡単に解説してきましたがいかがでしたか?

中古のゲーミングPCを購入するうえでの注意点は、フリマサイトで購入しないこと

今回ご紹介したショップには有名メーカーのPCや自作PCなども出品しています。自分の気に入ったPCがあれば是非購入してみてください!

メリットデメリットについては下記にまとめています。

メリット
デメリット
  • ガレリアなど有名メーカーも多数取扱っている
  • 安くゲーミングPCが手に入る
  • 商品到着後30日以内の初期不良の場合、保証・返品が可能
  • 全国どこでも送料無料
  • 法人注文もできる
  • 最新スペックではない
  • そこまで有名なショップではない

  • 30日間の初期不良保証あり
  • ガレリアなど有名メーカーも多数
中古ゲーミングPCならGP-ZERO

あわせて読みたい

-雑記
-,